ユーキャン

ユーキャンの行政書士講座はダメ?!口コミ評判を合格者と不合格者に聞いてみました。

管理人:みなみ
管理人:みなみ
こんにちは。資格の現実、管理人のみなみです。

今回は、ユーキャン(U-CAN)の行政書士通信講座について、ユーキャンを受講して合格した方と不合格だった方、そしてフォーサイトで行政書士試験に合格した方に、自分が受けた講座と比較しながら分析&口コミしてもらいました!

通信講座といえばユーキャン!

と言うくらい、知名度抜群なのが、ユーキャンですね。

なぜユーキャンが人気か?と口コミも色々と調べましたが、ユーキャンを選んだ方の一番かつ圧倒的な理由は「知名度の高さ」でした。

ユーキャンはテレビCMの数が多いですし、様々なお店で冊子などを置いているのも見かけますし、雑誌にもよく広告が載っていますね。

しかし、当サイトの30人以上からの口コミ評判で作成した行政書士の通信講座ランキングでは、ユーキャンは5位です。

なぜこのランキングなのか?解説します。

ユーキャンと比較するのは、【フォーサイト】行政書士通信講座

フォーサイト 行政書士

(画像:公式サイトより)

行政書士の試験対策講座の中で、受講生の口コミで評価が高いのが「フォーサイト」です。(先ほどのランキングでも1位です。)

フォーサイトはリーズナブルな通信講座でありながら、2017年度の行政書士試験の合格率が42.75%

この合格率は行政書士試験の全国平均合格率15.7%の2.72倍であり、口コミで受講生を増やしています。

動画授業に力を入れており、オンライン上で動画やテキストを見られたり、問題を解けるところもポイント。

当サイトでも、フォーサイトの行政書士講座について口コミ評判記事がありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

>>フォーサイト【行政書士】口コミ評判を合格・不合格者に聞いてみました

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
私は、フォーサイトで5か月勉強し、行政書士試験に合格しました。
ユーキャンも候補として考えたことがあるので、しっかり比較していきたいと思います!

>>フォーサイトの公式サイトはこちら

ユーキャン行政書士:口コミ評判【教材(テキスト)】

管理人:みなみ
管理人:みなみ
まずは、勉強の基本となる教材です!

ユーキャンの教材は

  • 入門テキスト:3冊 ①民法②商法・憲法③行政法
  • 応用テキスト7冊  ①民法Ⅰ②民法Ⅱ③民法Ⅲ④商法・憲法⑤行政法Ⅰ⑥行政法Ⅱ⑦行政法Ⅲ
  • 選択式問題集4冊
  • ガイドブック
  • 添削関係書類他

によって構成されています。

また、デジタルテキストも付いていて、スマホやタブレット上でテキストを見ることができます。

ユーキャン 行政書士

(画像:公式サイトより)

ユーキャンの入門テキストは漫画入りで読みやすい!

(画像:公式サイトより)

ユーキャン合格者
ユーキャン合格者
ユーキャン合格 30代女性
私は法律について全く知識がなかったので、最初に入門テキストで漫画から入れたのは、苦手意識をなくす上でとても有効だったと思います。
すでにある程度法律の知識がある方(大学が法学部だったり、仕事であつかっている方)には簡単すぎるかもしれませんが、初学者にはオススメです!

テキストは単色のシンプルなものですが、分かりやすかったですし、もし分からない部分があってもサポートがしてもらえるので、独学ですが安心して勉強を続けることができましたよ。

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
フォーサイト合格 30代男性
ユーキャンのテキストは結構薄いのですが、「必要な部分だけ確実に身につける」という方針で、フォーサイトと同じですね。

これは、通学講座の大手のTACやLECなどとは違う部分ですよね。
TACやLECはかなりボリュームのあるテキストや問題数ですので、広くしっかりと勉強する時間があり、時間がかかっても確実に合格したい方、努力が続けられる方にはおすすめです。

ですが、サラリーマンや子育て中の主婦のように時間に制限がある人が、効率よく勉強するためには、ユーキャンやフォーサイトのような「基本を確実に身につける」スタイルで、勉強するべきだと思います。

ちなみに、フォーサイトのテキストはフルカラーです。

紙媒体で配られますが、オンライン上でも全て閲覧可能です。

フォーサイト テキスト

アメリカの心理学者が行った研究で、モノクロ画像よりカラー画像のほうが長く印象に残るという結果が出ています。(出典:「SCIENTIFIC AMERICAN」)
更に別の研究でも、グレー系の画像に比べて、カラーの画像は覚えられる率が増加することが分かっています。(出典:『The Influence of Colour on Memory Performance: A Review』)

(画像及び引用:フォーサイト公式サイトより)

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
フォーサイトのテキストは、フルカラーで絵や図が多いので、見やすく頭に残りやすいです。また、メモ欄がたくさん用意してあるので、動画を見ながら書き込んだりすることで、利用しやすくなっています。

>>フォーサイトの公式サイトでテキストを詳しく見て見る

ユーキャンだとバランスよく試験範囲の学習が可能

行政書士試験は、4つの法律の広大な出題範囲のうち、試験に出るのはたった46問
ついこの46問を取るための勉強に時間を割いてしまいがちですが、一般知識等問題も60問中14問出題されますし、この14問での正解率が40%未満の場合、即不合格になてしまいます。

ユーキャンはこの2つのバランスをとりながら、過去問を繰り返し学習することで合格を目指します。

ユーキャン合格者
ユーキャン合格者
ユーキャンの過去問は、解説がとても丁寧です。
過去問題集は解くだけでは意味がなくて、その周辺部分までしっかりと理解することに意味があるので、解説が2−3ページにわたってされているユーキャンの過去問は信頼して取り組むことができました。
フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
フォーサイトは、実際に本試験で出題された問題を、テキストで学習する順序に並び替えて掲載しています。
テキストで学んだら、すぐに問題に取り組めるので、自分が理解できているかの確認もできましたし、知識の定着に役立ちました。

また、問題にはすべて、出題レベルが表示していますので、「必ず得点しなければならない問題」を重点的に学習できました。
効率よく合格することを重視しているのが、いたるところで感じられるテキスト&問題集です。

>>フォーサイトの公式サイトで問題集を詳しく見て見る

ユーキャンでは、問題演習量が足りない?

管理人:みなみ
管理人:みなみ
最近は行政書士試験が難しくなっているのもあり、巷の口コミなどで、「ユーキャンではアウトプット量が足りない」というものもあります。

確かに、効率よく必要最低限ラインを狙って合格することを目指しているユーキャンは、大手予備校に比べると、問題量が少ないです。

インタビューをしたユーキャンの合格者様も、ユーキャンで基礎力をマスターした後、市販の問題集で演習を重ねたとのこと。
その辺りは、考慮して学習を始める必要がありそうですね。

>>当サイトの行政書士通信講座おすすめランキングはこちら

ユーキャン行政書士:口コミ評判【動画】

ユーキャンの行政書士講座の動画は「ミニ講義」というだけあって、平均時間2分30秒の短いものです。

隙間時間に、さらっとおさらいする程度のものです。

復習するには役に立ったという声が多くありました。

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
私は行政書士試験の教材を決める際に、ユーキャン、フォーサイト含めて4社資料請求をしたのですが、フォーサイトに決めた一番の理由が講義動画です。

フォーサイトは、専用スタジオで撮影されたハイビジョン動画がすべての科目についていて、動画をメインに勉強することができます。
また、インターネット上でも動画視聴ができますので、いつでもどこでも耳と目から学習可能です。

テキストだけでは理解しにくい内容も、動画講義ならすっと頭に入り理解できる。
私は、フォーサイトの動画授業で合格したと思っているので、この動画は是非見ていただきたいです。

サイト上で講師の話を聞くこともできますし、資料請求すると、DVDのお試しがしっかりもらえるので、かなりお得ですよ!

>>フォーサイトの公式サイトで動画を観てみる

ユーキャン行政書士:口コミ評判【サポート体制】

管理人:みなみ
管理人:みなみ
通信講座を選ぶ人にとって、サポート体制ってとても大切ですよね。

分からないことがあった時に、質問できないと困りますし、一人で長い受験生活を送るのはモチベーションが下がってしまうこともありますので、メンタル面でも、サポートしてくれると助かりますね。

ユーキャンは、通信講座大手として、サポート体制に力を入れていると謳っています。
行政書士講座をサポートする講師は60名以上

サポートは、

  • 添削指導8回
  • 最新試験情報・法改正のお知らせ
  • 質問への回答
  • 個人に合わせたスケジュールの作成

があります。

ユーキャン合格者
ユーキャン合格者
添削はすごく丁寧で良かったですね!売りにしているだけありました。

ただ、質問の回答がちょっと遅くて、返ってきたころには何を質問していたか忘れていたくらいで…なので、質問をしたのは1回だけでした。

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
質問は、フォーサイトは回数制限があるのですが、そもそも質問があまりわかなかったという方が多く、合格者が1.2回しか質問利用していないみたいでした。
私も1回だけ使いましたが、回答は早かったし分かり易かったですよ。

フォーサイトの詳しい口コミ記事はこちら
>>フォーサイト【行政書士】口コミ評判を合格・不合格者に聞いてみました

ユーキャン行政書士:口コミ評判【費用】

管理人:みなみ
管理人:みなみ
講座選びをする上で重要な費用の問題!ユーキャンは安いのでしょうか?

ユーキャンのホームページでは「通学講座に比べてすごく安い!」と謳っております。

が、教室維持費や講師の人件費のかかる通学講座と比べるのはナンセンスですよね…

通信講座なら、通信講座同士で比べましょう!

結論から言うと、コストパフォーマンスは良くないです。これが、ランキング5位の理由の一つです。

ユーキャンの行政書士講座の受講料

冒頭で述べましたが、ユーキャンの行政書士講座には、デジタルテキストがついたコースとついていないコースがあります。

受講料は、

<デジタルテキスト付きコース>

  • 一括払い:63,000円
  • 分割払い:3,980円×16回(16か月)=63,680円

<デジタルテキストなしコース>

  • 一括払い:58,000円
  • 分割払い:3,910円×15回(15か月)=58,650円

となります。

ユーキャンの行政書士講座は「教育訓練給付制度対象講座」です。

フォーサイトの行政書士講座の受講料

フォーサイトのコースは大きく分けて5種類あります。

それぞれのコースの中で、

  • CDコース
  • DVDコース
  • CD+DVDコース

の3種類に分かれていて、下に行くほど価格が高くなります。(H31年1月現在)

コース名 内容 受講料
基礎講座 基本テキストと動画講座 31,900円〜51,500円
過去問講座 過去問題集と解説動画 34,100円〜53,700円
直前対策講座 直前対策テキストと動画講座 3種各10,000円
3種同時申し込みで25,000円
ペースメーカー答練講座 答練対策 29,800円
バリューセット1 基礎+過去問講座 57,000円〜69,000円
バリューセット2 基礎+過去問+直前対策講座 76,400円〜89,000円
バリューセット3 バリューセット2+答練講座 88,800円〜99,800円

フォーサイトのバリューセット2のDVDコースとCD+DVDコースは教育訓練給付制度の対象となっていますので、講座を修了すれば、お値段の20%は返ってきます。

一番人気なのはバリューセット1。おすすめはバリューセット2です。

コスパが高いのはどちら?

ユーキャンとフォーサイトでは、それぞれテキストの冊数なども違うので比較がしにくいのですが、

ユーキャンの一番人気のバリューセット1は57,000円から69,000円です。

ですので、このコースで比べると

  • ユーキャン:63,000円
  • フォーサイト:57,000円(CD)62,000円(DVD)69,000円(CD+DVD)

フォーサイトの目玉である動画講座の映像つきで62,000円。

ユーキャンと1,000円の差で全ての授業の動画講義がつくので、コストパフォーマンスでは圧倒的にフォーサイトに軍配が上がりますね。

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
フォーサイトは動画講座に加えて、特許を取得しているオンライン上のe-ラーニングシステムも見逃せないです。

隙間時間に講義をスマホで見られたり、問題を解けたり。フォーサイト合格者がフル活用しているシステムです。その辺りを考慮すると、ユーキャンよりかなり割安だと思います。

フォーサイトは、キャンペーンも頻繁に行っていて、価格変動がありますので、価格は公式サイトで必ずチェックしてくださいね。(上記情報は平成31年1月のものです)

>>フォーサイトの公式サイトで現在の価格を確認してみる

フォーサイトの詳しい口コミ記事はこちら
>>フォーサイト【行政書士】口コミ評判を合格・不合格者に聞いてみました

>>当サイトの行政書士通信講座おすすめランキングはこちら

ユーキャン行政書士講座の合格率は高いのか?

管理人:みなみ
管理人:みなみ
講座受講者の合格率は、やはり気になりますよね!ですが、行政書士の講座で合格率を明示しているのは、フォーサイトくらいです。

2017年度の行政書士試験の合格率は全国平均が15.7%ですが、フォーサイトは、合格率が全国平均の2.72倍の42.75%となっています。

フォーサイトの合格者数は227人です。(不合格者は304人)

ちなみにユーキャンは、2016年の合格者数が282人となっています。
(2017年の人数は公表されていません。2016年は公表したのになぜでしょうね。)

また、ユーキャンは合格率を提示していません。フォーサイトに比べると圧倒的に知名度の高いユーキャンですので、合格率がフォーサイトを超えることはないと考えられます。(受講生が500人程度ということは無いと推測されるからです。)

ユーキャンの合格者数の発表が待たれるところですが、フォーサイトの合格率の高さは圧巻です。

>>フォーサイトの公式サイトでもっと詳しく確認する

フォーサイトの詳しい口コミ記事はこちら
>>フォーサイト【行政書士】口コミ評判を合格・不合格者に聞いてみました

>>当サイトの行政書士通信講座おすすめランキングはこちら

結論!ユーキャンは有名な講座だが、コスパと合格率に不満が。

管理人:みなみ
管理人:みなみ
ここまで、ユーキャンとフォーサイトを比較してきました。

トータルで考えて、ユーキャンとフォーサイトの行政書士講座はどうでしょうか?

フォーサイト合格者
フォーサイト合格者
結論としては、初心者が勉強するにはわかりやすいけど、合格するにはもうすこしプラスで勉強することが必要、という感じです。

また、講義動画が無いことを考えると、コスパは良くないと思います

自宅でしっかりと勉強に集中する時間が毎日取れる人はユーキャンのテキストだけでも良いと思いますが、私のようなサラリーマンや、育児をしている主婦の方などは、「いかに隙間時間を活用するか」が合否を分けます

そう考えると、フォーサイトの音声を聞いたり、道場破り(e-ラーニングシステム)を利用して問題を解く時間の積み重ねというのは大きくて、私はフォーサイトを選んで良かったと改めて思いました。

ユーキャン合格者
ユーキャン合格者
そうですね…
私は正直「ユーキャンなら安い」と思ってユーキャンに決めたので、ちょっと動揺しました。

ですが、大手ならではの安心感というのは、勉強を頑張る後押しになりますよ!

ユーキャンの行政書士講座が向いているのはこんな人!

  • 大手が安心!信頼できる!有名どころが好き!
  • 家できっちり勉強時間を確保できるから、隙間時間の活用はあまり気にしない
  • 動画はなくて良い
  • 添削してもらえるのが嬉しい!
管理人:みなみ
管理人:みなみ
コスパや合格率を考えると不満の残るユーキャンですが、行政書士試験は難関試験ですので、「この教材は信頼できる」と感じることはすごく大切で、そのために「大手である」ユーキャンを利用することは、理にかなっていると思います。

どの講座を選ぶにしろ、試験勉強は長い戦いですので、納得いく講座選びをしてくださいね。

当記事が、行政書士の講座で悩んでいらっしゃるみなさんの一助となれば幸いです。

>>フォーサイトの公式サイトでもっと詳しく確認する

>>ユーキャンの公式サイトでもっと詳しく確認する

>>当サイトの行政書士通信講座おすすめランキングはこちら

RELATED POST